無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

2019/5/19

 大阪府熊取町で2003年5月、当時小学4年の吉川友梨さん(25)が行方不明になってから、20日で16年を迎える。JR熊取駅では18日、友梨さんの無事を願う思いや情報提供を呼びかけるメッセージなどを書いた絵手紙62点の展示が始まった。31日まで。

 絵手紙を手がけたのは熊取町と貝塚市の絵手紙教室の生徒ら計30人。教室を主宰する新井徹さん(81)が、「風化させたくない」という思いで、07年から毎年続けている。

 生徒らは18日、ユリやヒマワリ、こいのぼりなどの絵が描かれた絵手紙を駅の改札近くの壁に掛けていった。ピンクのバラの絵に「二十五才のあなたに会いたい」という言葉を添えた熊取町の白金光子さん(62)は「大人の女性になった友梨さんのバラのようなかれんな笑顔を見られたらと願って描いた」と話す。

 情報提供は泉佐野署捜査本部(072・464・1234)へ。(川田惇史)

<記事:朝日新聞 2019/5/19>



FC2無料ケータイHP