無料ケータイHP
Header
美容口腔外科 (プラセンタの臨床応用)

口腔外科領域に於いて、顎関節症の症状緩和、咬合(噛み合わせ)からくる顎関節や筋肉の痛みや首・肩コリの改善、歯周病の進行を抑え歯肉の健康を増進。
その他、全身的には
1 美肌効果 特に女性には
   血液やリンパの流れを促し、皮膚のコ     ラーゲンを増やす。 保湿、美肌効果。
美白、しみ、しわ、肌荒れ、にきび、皮膚の老化防止などに効果。
2 血行改善作用
   血行改善作用により、肩こり、腰痛、冷え性が軽減する。
3 抗疲労作用
   疲れにくくなる、疲労から早く回復できるという作用がある。

欧米ではその治癒回復力の改善効果から、歯周病の改善に用いられています。
日本でも臨床調査が行なわれ、歯肉炎、歯周病、アフタ性口内炎、顎関節症に悩む
852人にプラセンタ注射、75%以上の患者さんに効果があったとの報告があります。
注意点として、献血が出来ないという点です。
 ☎084-923-8211



FC2無料ケータイHP