無料ケータイHP
補足事項

・発酵温度の適温は20〜30度
・硬さは"冬は飲むヨーグルト"、"夏はちょっと融けたマックシェイク"のイメージ
・出来たヨーグルトを冷蔵庫で1日程度保管しておくと硬めになります
・万一の為に、菌を複数の容器に分けてずらして作ると一つが失敗しても安心です
・ヨーグルトを冷凍保存すると、解凍時に分離しますが牛乳を加えると再生できます
・材料にする牛乳を電子レンジで20〜30度に温めてから、タネと混ぜると確実に発酵できます
・低脂肪乳、豆乳、粉ミルクを材料にして作る方法もあります



FC2無料ケータイHP