無料ケータイHP
作り方/菌の育て方2

E)食べる前に別の広口容器とスプーンを熱湯消毒し、出来たヨーグルトの下側の層からスプーンで次回のタネを広口容器に確保して冷蔵庫に保管する

F)新しいヨーグルトを作る
確保してあるタネ(E)に、前述(B)と同じようにタネの量に合わせた常温の牛乳(例:タネ50ml、牛乳950ml)を注ぐ。以降はC)以降と同じ手順で繰り返しヨーグルトを作り続ける



FC2無料ケータイHP