無料ケータイHP
その32

続き→

1)犯人は単独で犯行に及んでいる。
2)犯人は午後11時過ぎ犯行に及んでいる。
3)犯人の標的は弱者、女性であった。
4)犯人は被害女性がトンネルで一人になったところを狙った。待ち伏せの可能性がある。
5)犯人は刃物を所持していた。
6)事件現場は駅地下を通る全長約180メートルのトンネル内。
7)犯人は金銭目的ではなく、被害者を殺害することが目的であった。

このように情報の重要箇所を抜粋し、「犯人(不審者)の側に立って」事件を考えてみる。



FC2無料ケータイHP