無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

戻ろうイアン

ここにいるのは居心地がいいかもしれない。

だけどそれじゃあいつまでたっても克服できない。

ルーシーが手紙を届けてくれた。君を心配してくれてる。君は1人じゃないんだよ。


また1人導くことに成功しました。


イアンが戻ることを決意してくれたので、ヴァンスにファミリーを抜けることを報告しました。


話を聞いてみれば、なるべく血を吸うのを我慢してたり、生きるために吸うのであって快楽で殺してるわけではなかったりとそんなに悪いやつらでもありませんでした。


まぁ、お前はお前を慕っているやつらに想像上の生き物共だと教えてやってるのか?


と汚い言葉を浴びせてしまったら怒ってしまいました。


つい言葉を選び間違えました。ごめんなさい。
もう近づきません。



FC2無料ケータイHP