無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

仲間の力

アキリーズ「すげぇな……」

ハクヤク「ええ。さすが我々のダイナマイト様です。ダンターグの攻撃を紙一重でかわしています」

ベスマ「ある意味ダイナマイト様にタメ口でつっこんでいけるアキリーズさんも歴史に残りそうですけどね」


アキリーズ「あ?ベスマだんだん言うことがジェイコブに似てきたな」


ベスマ「え……?」


ジェイコブ「意外と俺のこと尊敬してんだろ?」

ベスマ「いえ。全くしてませんよ」


アキリーズ「素直じゃねぇーなぁ」


ハクヤク「そんなところはアキリーズくんに似てますね」


アキリーズ「なっ……」



ダンターグ「余裕……そうに振る舞って……いるがギリギリなのはわかって……いるぞ」


ダイナマイト「そうね。その通り。でもね。今戦ってるのは私1人。私には仲間がいる。みんな力を貸して」


ジェイコブ「はい」
ハクヤク「仰せのままに」
アキリーズ「もっと早く言えよな」
ベスマ「了解です」



FC2無料ケータイHP