無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ジェイコブとベスマ

ジェイコブ「逆にここで俺ら2人だけでダンターグ倒しちゃって褒めてもらっちゃうってのもアリだな」


ベスマ「そんな無茶ですよ」


ジェイコブ「バッカ。わかってるよ。こんなときに悲観的になってるわけにはいかないの。ハッタリくらい覚えろよ」


ベスマ「は……はぁ……」


ジェイコブ「ベスマお前この狭い洞窟じゃ弓使うのきついだろ?子供と一緒に外出ろよ。後から追いつくから」


ベスマ「え?でも……」


ジェイコブ「いいから行け。大丈夫。俺の強さ知ってんだろ?負けねぇから。な?」


ベスマ「わ……わかりました」


ダンターグ「死ぬ……準備はできた……か?」


ジェイコブ「律儀に待ってくれるなんて意外といい奴なんだな。いい奴ついでに殺さないでくれない?」


ダンターグ「ふん……軽口を……」


ジェイコブ「それだけが取り柄なんで。じゃあ始めますか」


ダンターグ「来い……」



FC2無料ケータイHP