無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

いざ洞窟へ

ジェイコブ「どうやらこの洞窟に入ってしまったようですね。安心して下さい。僕らが必ず助けます」


サイゴ族「子供とムーは我々サイゴ族の宝です。よろしくお願いします」


ジェイコブ「ええ。いつの時代も子供は宝です。我々の未来を担ってくれる。きっと今も恐怖で怯えてるはずです。早く安心させてあげれるように急ぎます」


サイゴ族「この洞窟は強いモンスターが出ます。気をつけて下さい」


ジェイコブ「私とこいつがいれば平気です。こう見えてもこいつ結構強いんですよ。では行ってまいります」


サイゴ族「よろしく頼みます」


―――――――。




ベスマ「うぅ……。いきなり暗い」


ジェイコブ「なにベスマ暗いところもダメなの!?お前苦手多すぎだぞ。さっき褒めなきゃよかったよ」


ベスマ「うー。言い返せない……」


ジェイコブ「しっ!ムーの鳴き声だ。こっちだ」


ベスマ「わー。待って下さいー」



FC2無料ケータイHP