無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

12

―探偵城3F―

ショッキング
食王「無様だなぁ。桐島。桐島ともあろう探偵がこんなところで手足の自由を奪われるなんてなぁ。これは俺の名も上がっちゃうかもなぁ」



綾子「確かに。確かにあなたの言うとおり。今の私は無様な姿を晒しているわね。無様ではあるわ。だけど私が無様であることがあなたの勝利になるわけじゃないわよ?」


食王「負け惜しみはよしなよ。そんな状態では何もできないじゃないか」


綾子「桐島探偵事務所には高崎って探偵がいるのよ」



食王「あの小僧か。あんな素人同然の小僧になにができるというんだい?笑っちゃうなぁ」


綾子「それがあなたの敗因になるのよ。高崎くんはうちのミルクセーキなんだから」



食王「は?」



綾子「秘密兵器と言いたかったのか?くらい言ったらどうなの?」



FC2無料ケータイHP