無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

助かった。

逃げる途中、ピアノの下敷きになって逃げられなくなっている教育実習の先生がいました。


夏美先生を助けなきゃ!ということで、なにかピアノを動かせる道具を探すことに。



待っててね夏美先生。



校長室に潜入。


校長室を見てみるとコートがありました。


助かる。制服じゃ寒かったんだ。

ん?あれ?まだなんかある。



え?



ウサ耳!?




こっ……校長!!


なにしてはるんですか!



校長の趣味なのかなぁ……。


一応もらっとこう。


それより、ここには夏美先生助けられるものなさそうだなぁ。



校長室を出て、体育館に通じる通路の方に行ってみます。


ガチッ。

あれ?


この扉あかないんですけど……。


扉に貼り紙が。



「ここは危ないから閉じておきます。西崎さんも早く非難したほうがいいですよ。綾乃より」



ぐぐぐっ……。


あんのヤロウ……。


唯一の通路塞がれました。


令嬢だからってなにしてもいいのかよ。


西崎ちゃんがんばれ!




つーか早く夏美先生助けてあげて。


明日へ続く。



FC2無料ケータイHP