無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

落ちた拍子に気を失いました。

かなり高いところから落ちた為、篠原くんは気を失ってしまい、見ていた人は死んだと勘違い。


早く先に進もうということで見捨てられました。


気を失う直前に聞こえたのが、藤宮さんの声でした。


「私の彼なんです!助けてください!お願いします!」






なに!?



いつから!?



まて。おかしいじゃないか。一定距離置いてきたんだぞ。チィィィ。


災害時だから常時吊り橋効果発動かこの女。


普通にしてただけなのに。



FC2無料ケータイHP