無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

+初めての霊体験

[Image]
守護霊をみました。
祖母が三面鏡に向かい
化粧をしていたとき
後ろに巫女のような格好をした若い女性が宙に浮いて祖母をみつめていました。
祖母に声をかけようとすると
「しー」
霊が唇に指を当てて
私を制しました。
その霊が消えるまで 祖母は私に気づきませんでした。
6才。
それから当たり前のように霊をみるようになったのです。
すれ違った人が ふりかえると血まみれだったり
「ひとりで遊んでいる子がいるから、よんだげよう」というと
私以外誰にもみえてなかったり。



FC2無料ケータイHP