無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
10月 食生活の変遷と生活習慣病・3(3/3)
外部から摂取する成分に対する応答の個人差は無視できない要素
 | 例)牛乳を飲んで下痢をする
 | お酒が飲めないなど
 ↓
遺伝子的背景や腸内細菌の違いなど
遺伝子的背景=外界からの刺激に応答して生体(細胞)は多かれ少なかれ遺伝子レベルの変化を引き起こし、最終的にはさまざまな生理機能の変化を導くと考えられる
生理機能=例)身体機能の場合、栄養分の吸収や排泄。効果の場合、食物繊維は排便を促す。

食品の持つ3つの機能
一次機能=生命維持にかかわる最も重要な栄養機能(3大栄養素、ビタミン、ミネラル)
二次機能=感覚に訴える嗜好性に関与する機能(美味しさ、好み)
三次機能=生体的挙動にかかわる生体調節機能(整腸作用、血圧降下、コレステロール低下など)



FC2無料ケータイHP