無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
9月 食生活の変遷と生活習慣病・1(1/3)
日本人の食生活
縄文後期(二千数百年前)、揚子江下流地方から伝来、弥生時代に広まった水田稲作により農耕文化の基礎が築かれたといわれる。

肉食習慣
仏教思想の影響をうけ、殺生を禁じた食肉禁止令(675年)が明治まで続く。


鎌倉時代(1192年〜)→武士・農民に1日3食が始まる

室町時代(1333年〜)→米のみ常食=公家、僧侶、武士、商人 (庶民は雑穀混入、雑穀のみ)

安土桃山時代(1576年〜)→1日3食の固定化

明治時代(1868年〜)→食肉解禁、洋風化が一般市民に浸透

FC2無料ケータイHP