無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
7・8月 靴外来(2/3)
―正しい靴の選び方―
塩之谷 香 医学博士

*良い靴とは
足の形とサイズに適合。
足が前すべりしないために紐などできちんと足の甲の部分が留められ中敷きの取り外し可能なもの。
足にトラブルがある場合、その人に合った中敷きを作成して入れ替える。


*麻痺がある人の靴選び
ほとんどの場合、麻痺のある側のすべての筋肉が縮もうとする。
関節を曲げる筋肉と伸ばす筋肉では、曲げる筋肉の方が強い。
手の指、手首、肘、股関節、膝、足首とも曲がったポジションをとりやすくなる。

足首は反らす筋肉よりも地面を踏みしめる方向の筋肉が強いため、つま先立ちのような形(尖足・せんそく)をとりやすくなる。
つま先が引っ掛かり転倒するのを防止する下腿装具(足首を直角に保つ)を装着。

FC2無料ケータイHP