無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
7・8月 靴外来(1/3)
―正しい靴の選び方―
塩之谷 香 医学博士

「幅広楽々」「伸びるから足に優しい」「とにかく軽い」「外反母趾対応」
・・・「良くない靴」である可能性が高い

*幅広の靴
足の幅の広い人でなければ合わない。
また、幅広に作られていないことも。
幅広の基準=足の指の付け根まわりの広さに「つま先のゆとりが重要」

*軽い靴
軽くするため部品を省略。
型崩れしやすいなど、耐久性に欠け、素材が薄く足の保護機能が劣っている。
ある程度の重量が立つ時の安定に必要。
振り子の役割で歩行にも良い。

*伸びる靴
元々の靴の形が足に合っていないから伸びる必要がある。
伸びて足に合った瞬間から足を締め付けることに。
足の形を悪くする方向にしか働かない。

*大きすぎる靴
かかとに指が入る靴は駄目。

FC2無料ケータイHP