無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

Header
3月 妊娠適齢期(2/3)
『卵子は老化する。35歳を超えると妊娠が難しくなる。』 医師の言葉に、不妊クリニックのセミナーに集まった夫婦たちに動揺が走る。 初診患者の平均年齢は36歳。 最先端技術を誇る不妊治療専門のクリニック(名古屋市内)では年間500人以上の女性が体外受精により妊娠。

『卵子の若返りは不可能です。 どんなに見た目が若く見えても、卵子は若返りません。』 『同じ人が例えば5年前、10年前だったら、なんの苦労もせずに妊娠してたんだろうなということは感じます。』 卵子が老化すると体外受精をしても育たないケースが増えてくる。

不妊治療4年目の44歳女性。体外受精を20回以上、出産には至っていない。費用700万円以上。
<仕事を覚えるのに必死だった20代。夫と出会ったのは36歳。責任ある仕事を任され、夫も転職を考えていた。結婚したのは40歳。年を重ねても子どもはできると思い、仕事優先の生活を送ってきた>

FC2無料ケータイHP