無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

勝手な訳詩その4

そして それらの災いは わたしに必要だったのだと気づく

知らぬ間に 溜まった汚れを 拭い去るために
きよめるために

たぐいまれなる恩寵を
わたしに もたらしてくれる あなたは

幾多のあやまちを犯し 傷つきながらも
試練に耐えたこの身を 最後には

憩いの我が家へと みちびいてくれる
いつだって

わたしはそれを知っている
わたしは それを 信じている



FC2無料ケータイHP