無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

救出

とりあえず、救い出すことにした。いくらなんでもこれはかわいそう過ぎる。しかも相手は私自身だ。放っておけるわけがない。

まず、自分のエネルギーを伸ばし老婆を包み込む。凄くその人のエネルギーが伝わってくる。絶望と孤独だけが心に満ちている。

そのエネルギーを中和しつつ、しかるべきところに連れて行く。もうすでにF27の感覚は身についているので、そこまで連れて行こうと思ったが、自分の中に吸収することにした。人格の統合を試す。

しばらくすると、老婆は中和され、エネルギー状になり私の一部となった。



FC2無料ケータイHP