無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

つづき

塔を降りていく。一番下の出口から庭に降りていく。しばらく木下を歩き、植物を観察する。

巨大クリスタルのほうへ歩いていく。また他の参加者が思い思いの方角に歩いていくのを眺める。

そのうち歩き回ることに飽きてきて、遊び始める。子供の頃にやったようなことだった。高い塀に登ったり、燃料タンクの上に飛び乗ったり。とんぼ返りに挑戦もした。

何回か失敗した後も諦めずにやって、最後にはできるようになった。子供の頃、できるかどうか分からないことに挑戦していた自分を思い出す。



FC2無料ケータイHP