無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

つづき

彼は眠り続けている。おそらく彼は意識レベルがF27では覚醒するだけのところに到達していないのかもしれない。ただ、霊体だけは確かにそこにあった。

セッションご確認したが、やはりナッシングだった。あの領域で寝ていればそうだろうと思った。ただし、C1(物質レベル)では意識があるようだ。

祖父のほうは、祖母を呼んだが、なぜか伯父が来た。祖父のことは伯父に頼んだ。

夜はドルフィン・エナジーを二人組になって実践する。パートナーのエネルギーが私まで届かないことが感じられた。



FC2無料ケータイHP