無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

つづき

祖父を説得するのは無理っぽかったので、無理やりエネルギーで包んで引っ張りあげた。

しかしここで戻るような指示が聞こえ始めた。後のことはハートにすんでいるイルカに任せて自分は帰ることにした。

イルカには私の特別な場所に連れて行くように指示を出した。

夫婦って冷たいなぁと感じた。同時に人を救えてうれしかった。



FC2無料ケータイHP