無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

藤崎女史の著書

ナンシー・ペン・センターのライブラリには、数冊の日本語の本がある。その中の1冊が藤崎女史の書いた本だった。

買ってもいないし、読んでもいないのでついていた。ここで読ませてもらった。

体外離脱の体験が人によって違うことがわかった。帰国後に体験するとは?ヘン?と思った。わたしはここで毎日離脱している。

でも、帰国後、ほとんど完全な体外離脱はできなくなったので、ちょっとうらやましい。バイ・ロケーションならちょろいけど。



FC2無料ケータイHP