無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

まだ続く

この伯父、死んだ翌日に私の寝ているところにきたので、フォーカス27に連れて行った人だ。

その時は、祭りっぽい場所に連れて行き、そこで分かれた。

伯父が色々話しかけるが、周波数が合わないらしく良く分からない。でも、残した家族に何かを伝えたがっていることは理解できた。

しかし「今後、家族は伯父さん抜きでやっていかなければならない」ことを伝え、納得してもらった。伯父がその場から立ち去り、しばらくベンチに座っていた。ここの太陽は直視しても大丈夫なことに気づいた。



FC2無料ケータイHP