無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

つづき

ややショックだった。あまり歓迎できる過去生ではない。力ずくでの暴行は私の趣味ではない。不細工だ。

ガイドに「あれが私なの?」ときく、ちょっと虫唾が走る感じ。「いや、女性のほうがあなただ」と答えが。

これもショックだった。さっきとは違うタイプの。自分がレイプされるなんて冗談じゃない。すぐさま男性にけりを入れてぶっ飛ばす。本当に飛んで行った。

女性を救い出して、抱きしめてガイドの後に従った。



FC2無料ケータイHP