無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

死んでもおばちゃんはおばちゃん

ひとどおり愚痴を聞いたところで、エネルギーで彼女を包みガイドについていく。

行った先はさっきよりも盛大な炎で、その周りに人がうじゃうじゃいた。なぜかその炎の中に吸い込まれるように入っていった。

その炎は、浄化の作用があるらしい。入っていると何かとてもパワフルで余計なものを焼き尽くしてくれるようだ。老婆を包んでいたエネルギーを解くと、彼女はパニックになった。

「大丈夫だよ、もう死んでるから焼け死ぬことはない」といって手を動かして炎が何の害も及ぼさないことを示そうとした。



FC2無料ケータイHP