無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

見直しその2

次は、移行のプロセスを能動的にすることにした。今まではヘミ・シンクにまかせっきりだった。

現状の私の認識では、ヘミ・シンクは補助具であって、主体ではないということだ。主体はあくまで自分自身。

移行のプロセスについてもアバターのテクニックを使った。一般的に言う知覚外知覚のような能力で、各フォーカスレベルにシフトすることを容易にした。

各フォーカスレベルの感覚を覚えているので、それを知覚すると意図した。それだけで移行がその瞬間に達成された。



FC2無料ケータイHP