無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

頭の横を押さえつつ

「あ
、だ、大丈夫です〜」と
苦笑いで待合室へ帰る。




すると弟の担任の先生が
いて、調度向かいに座っ
ていた。

「あ、先生もこの歯医者
来てるんですね」

僕は手を置きながら話しかけた

先生は「うん、そうなん
………ど、どうしたその
耳!」



「え!?耳!?」と僕は
何の事かと思いながら、
今まで押さえていた頭の
方の左耳を触ると…



何かが耳たぶにぶら下が
っている…いや!?耳た
ぶ自体が皮一枚でぶら下
がってるじゃないの!!



FC2無料ケータイHP