無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

CHAPTER.8 CATENATIO-SE LF DEFENCE

鍵…いつからこれを掛け始めたのだろう。前回未熟な器と表したが今回は逆説かもしれない。何故なら鍵はやがて少しずつ緩和され人は死にゆくわけだから。何の為にその様な過程を踏むのだろうか?それが学び知恵となるのか…。寧ろ鍵は何の役目?分かり切った事だ。悪意ある干渉者から守る為だ。ただ度々…いやむしろ大半の場合悪意のないものまで排出してしまう。それで失っている機会は星の数程だろう。自分を守る為の鍵…何故もっと上手に機能しないのかと苛立つ。自分に置き換えればこの鍵が大活躍するのはまず見知らぬ人と接する時。



FC2無料ケータイHP