無料ケータイHP

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

第六幕

その疑問におれは答えられなかった…

慰めもたしなめともその答えにはならなかった。

明けゆく空を見つめながら帰路についた。
忘れた様に眠り気付けば明くる日の午前二時をまわっていた。
同時に電話がなる。
マサシだ。

一言、二言何か呟いた…
寝起きのせいかまるで聞き取れない。
えっ?何だって?
そう言い終える前に電話は切れてしまった



FC2無料ケータイHP