【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ66

「お前がどんな変態男なのかをみんなに見てもらわないとな」
カズミ様はそう言うと、僕の手を押さえて、手の甲に何かを書き始めた。
カズミ様の手が触れた瞬間思わずドキリとした。考えてみると、女子高生様に触れて頂くのは始めての事だった。ひんやりと冷たく、でもピチピチとした感触がたまらない。
「あっ」
ペン先の動きがくすぐったくて思わず手を動かしてしまう。
「お前、動かすんじゃねーよ。書けねーだろ」
厳しい声で怒られてしまった。
「よーしっ、できた」
そう言ってカズミ様が満足そうに顔を上げた。



FC2無料ケータイHP