【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ65

「あの、な、何をするんでしょうか?」
「お前バカじゃねー?おもちゃは絶対服従だろ。黙って言う通りにすりゃいいんだよ」
カズミ様は厳しい口調だった。
「申し訳ありません」
おずおずと両手をテーブルの上に差し出す。3人は楽しそうにカバンから何かを取り出した。
「これこれ」
そう言って手に持っていたのは、今時の女子高生様なら誰でも持っている、プリクラやノートに落書きするためのペンだった。ピンクやパープル、ブルー等色とりどりだ。



FC2無料ケータイHP