【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ62

そう言ってユカ様にコップを手渡した。ユカ様も楽しそうにコップに唾を垂らしていく。
「はい、最後はカズミね」
ユカ様からカズミ様にコップが手渡された。
「オッケー。たっぷりと入れてやるから」
カズミ様はそう言うと口をすぼめた。
「ペッ」
コップの中に唾を吐き出す。
「もう一回おまけ。ペッ」
大量の唾が注ぎ込まれた。
「さっ、お前の大好きな女子高生様特製ドリンクの出来上がり。ありがたく飲めよ」
カズミ様がコップを突き出した。
僕は黙って受けとるしかなかった。
ミキ様、カズミ様、ユカ様がニヤニヤと睨んでいる。



FC2無料ケータイHP