【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ61

「うちらの特製ドリンクは超おいしいからな」
カズミ様がニヤニヤしながら付け加えた。
「作ってやるから、その水貸してみな」
僕は恐る恐る水が入ったコップを差し出した。
ミキ様がコップを受けとると、覗き込むようにして口をすぼめた。
ツツーッと唾が垂れてコップの水に落ちる。
「あーっ、入った入った」
ユカ様がはしゃいでいる。 「これがうちらの特製ドリンク。お前の大好きな女子高生の唾が入って、おいしそうだろ?」
ミキ様が僕の目を覗き込んだ。
僕は唖然として声もでなかった。
「じゃあ、次はユカね」



FC2無料ケータイHP