【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ36

「超遅せーよ変態男、早く言ってみな。それとももう自分の立場を忘れたのか?」
ニヤニヤしながら携帯を持ち上げた。もう言うしかなかった。
「僕は女子高生様のおもちゃです。女子高生様の言葉には絶対服従いたします」
「ククッ、自分の口で言うと、よーく自分の立場が分かるだろ?」
ミキ様はさらに満足そうに僕を眺めた。
「よーし、じゃあ次は変態マゾ男にピッタリのポーズを教えてやるよ。うちらの前ではこのポーズが基本だからね」
「何、何ミキ。超面白そーじゃん」
どうやらそのポーズはミキ様しか知らないらしい。



FC2無料ケータイHP