【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ171

扉は無情にも途中で止まってしまった。内からしっかりチェーンキーがかけられていたのだ。
開いた扉の隙間から、ニヤニヤしたミキ様、カズミ様、ユカ様の顔が現れた。
「お前何入ろうとしてんの?」
ユカ様の信じられない言葉が聞こえてきた。
「ご命令通り、エレベーターのボタン押してきました。入れて下さい。お願いします」
「はぁ?お前バカじゃねー?」
カズミ様の言葉に戸惑った。
「お仕置何個あったか思い出してみな!」
ミキ様の言葉に、必死で頭を働かせた。



FC2無料ケータイHP