【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ161

「はい、次回までに、ミキ様、カズミ様、ユカ様にお渡しする鍵をご用意いたします」
これで、自分の24時間、すべてを女子高生様に捧げることになったのだ。怖いけど、ある意味夢にまで見た状況でもあった。
「確かにだいぶ口のきき方覚えたんじゃね?」
踏みつけていた足を離しながら、カズミ様が話された。
「でも、お仕置きはきっちりしてやるかんな」
頭の上からの声に、思わず顔を上げた。
目の前にある真っ白なルーズ、ムッチリとした太ももに目を奪われた。
目線を上にあげると、超ミニの奥に、真っ白なパンティーが飛び込んできた。



FC2無料ケータイHP