【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ137

女子高生様ウエイトレスの2人は、一瞬驚いたような顔をしたがすぐに「プッ」と吹き出した。
「はい、ミキ」
アイスコーヒーがカズミ様からミキ様の手に渡った。
「たっぷり入れてやるからな」
ミキ様はそう言うと、コップを覗きこんで口をすぼめた。
「ツツーッ」と大量の唾が注ぎ込まれた。コーヒーの表面はミキ様とカズミ様の泡立った真っ白な唾で覆われている。
「ほら、お前の大好きな特製ドリンクだよ。飲んでみな」
ミキ様がコップを差し出した。ウエイトレスのお2人は嫌悪とも興味ともなんとも言えない顔でこの成り行きを見つめている。



FC2無料ケータイHP