【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ136

「アイスコーヒー、こっちに2つね」
カズミ様が何気なく話された。何でそんなことをするのか…嫌な予感がした。
言葉通りミキ様の前に1つ、カズミ様の前に2つのアイスコーヒーが置かれた。
カズミ様がそのうちの1つを取り上げる。
「こいつに、うちらの特性ドリンク飲ませなきゃね」
言った瞬間、コップを覗き込むように『ペッ』と唾を吐き出した。
真っ黒いコーヒーの表面に、カズミ様の泡立った真っ白な唾が浮かび上がる。



FC2無料ケータイHP