【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ135

僕は突然のことにドキリとして慌てふためいた。腰にある不自然に盛り上がったハンカチを隠すために前屈みになった。でも両手をテーブルの上から下ろすことは許されていない。
ふと見上げると、ウエイトレス女子高生様は2人いた。コーヒー3つに2人は明らかにおかしい。
2人はニヤニヤしながら僕をチラチラ見ていた。どう考えても、2人目は面白がってついてきたに違いない。
「ククッ」
ミキ様とカズミ様がその雰囲気を敏感に感じ取っていた。



FC2無料ケータイHP