【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ122

3人の前に水を置く時に、視線が下がる。
僕の手元で視線が止まった。
女子高生様は一瞬驚いた表情を見せた。
「プッ」「ククッ」
ミキ様とカズミ様が吹き出しそうになっている。
「ほら、早く注文しろよ」
「うちらアイスコーヒーな。お前は?」
「こいつ、またうちらの特製ドリンク飲みたいんじゃねー?」
「ギャハハ」
ウェイトレスの女子高生様にはあきらかに聞こえているだろう。思い切りバカにしたように僕を見下ろしていた。



FC2無料ケータイHP