【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ110

「よーく舌を伸ばして、きれいに舐めな」
今の僕には、ミキ様の言葉に逆らう事は考えられなかった。
恐る恐る舌を伸ばして、精液を舐め取った。
ドロリとした感触と何とも言えない青臭い匂いが口と鼻に広がった。
「ギャハハ、こいつ本当に自分の精液舐めやがったよ!」
カズミ様は大笑いだった。
「ウェーッ、超キモイよこいつ!」
ユカ様は嫌そうな顔をしながらも興味津々だった。
「けどお前、プリクラの中で女子高生の前で、真っ裸でイクまでオナニーして、おまけに四つん這いで自分の出した精液まで舐めて、ホント恥ずかしくねー?」



FC2無料ケータイHP