【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

サイトマップ

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

ページ107

両頬のジンジンとする痛みに、僕は思わず手を頬に持っていこうとした。
「手邪魔だよ!カズミ、ユカ」
ミキ様が合図した。
「オッケー」
カズミ様とユカ様が僕の左右の手をそれぞれ後ろで押さえつけた。
「パンッ」
左頬にビンタが飛んできた。
「お前が喜んで舐めるようになるまで続くからな」
「パンッ」
今度は右頬だ。
「パンッ」
さらに容赦無いビンタが飛んでくる。僕は頬の痛みに思わず手を動かしそうになるが、その度毎にカズミ様とユカ様にガッチリ掴まれた腕は全く動かす事ができなかった。
「ガタガタすんじゃねーよ」



FC2無料ケータイHP