無料ケータイHP
墨出し1

古い住宅はどこも傾いていたり水平ではない、そう思って下さい。
部屋の隅から隅で2センチ高さが違っていても普通はきづきません。
タンスなどの家具を置いた時に壁との隙間ができて初めて気づきます。
新築では当然水平、垂直に建物を造りますが、リフォームの場合どの程度許容するか、それで対応の仕方も変わってきます。
また、現在も不同沈下(場所によって基礎の沈下が違うこと)が続いていると思われる時は基礎の補強が必要です。これはプロに任せるしかないでしょうね。

まずは垂直と水平の出せる水平垂直レーザー墨出し器を購入されると良いでしょう。プロ用は精度が高いため10万弱出さないと買えませんが、精度の低いものならホームセンターなどで1万円以下で買えます。
誤差は1メートルで1ミリ程度出てしまいますが、部屋ごとで使うのであれば何とかなるでしょう。
もっと安価で正確なのは透明なビニルホースに水を入れて二人がかりで水平出し。ただし、ホースが折れていたり風の影響などで大きな誤差が出ることも(汗;



FC2無料ケータイHP