無料ケータイHP
解体2

解体の手順は、上から下に壊していくのが無難です。天井→壁→床の順番です。解体後の廃棄物が次の解体の邪魔をしないよう、撤去処分のタイミングや解体手順は十分に計画しましょう。
壊さない予定の所はしっかりと養生(保護)して下さい。ベニヤ板やシートなどをうまく使って下さい。

解体の道具は、金槌、釘抜き、バール(長さ1メートルくらいの釘抜き)替え刃式ののこぎり、かけや(木槌の大きいの)、ハンマー(コンクリートを割るために大きいの)ドライバー、後は電線を切るためのペンチなど、必要に応じてそろえます。脚立、梯子なども必要でしょうね。

廃材の処分などもありますので、解体業者を探して依頼した方が楽でしょうが、これも自分でとなると、レンタカーでトラックを借りてきて、産業廃棄物処理業者に持って行かなければいけません。
専門の業者の方が安いでしょうが、見つからない場合、建材屋などが引き取ってくれますので、問い合わせてみて下さい。




FC2無料ケータイHP