無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

●子どもは使う

子どもは使えば使うほど、よい子になる。忍耐力(=いやなことをする力)も、それで身につく。社会性も身につく。が、それ以上に、他人の苦しみや悲しみを理解できるようになる。言うまでもなく、子どもにかぎらず人は、自分で苦労をしてみてはじめて、他人の苦労が理解できるようになる。その心のポケットができる。あなたが重い荷物をもって歩いているとき、「もってあげる!」と子どもが助けてくれれば、それでよし。そうでなければ、家庭教育のあり方を、猛省する。



FC2無料ケータイHP