無料ケータイHP

home pageマークがホームページ
edit pageマークが現在のページ

○テーマは、ひとつ

子どもに何かを教えようとするときは、いつも、テーマは、一つにする。あれこれ、同時に指示を与えても、意味がないばかりか、かえって、「二兎を追うもの、一兎……」ということになりかねない。たとえば作文練習のときは、作文の内容だけを見て、文字のまちがいなどは、無視する。作文の内容だけを見て、判断する。



FC2無料ケータイHP