無料ケータイHP
東洋医学の哲学

東洋医学は原典として「黄帝素問」という書があります。
その「黄帝素問」の上古天真論篇に次のような記載文があります。

「恬淡虚無(てんたんきょむ)なれば、真気これに従い、精神内に守る。病いづくんぞ従い来たらん。」

これは恬淡虚無であれば真気がこれに順じて全身をめぐり、精と神が中で守られるようになる。そうすればどうして病などになろうかという事です。



FC2無料ケータイHP