【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

next25

「はぁはぁ、さてと、そろそろ麻美んちに行ってみるか」
 散々麻美の体を楽しんだ俺は、本来の目的を実行してみることにした。二階の俺の部屋に戻ると女子の制服にもう一度着替え直し、着ていたテニスウェアを丁寧にたたんでスポーツバッグに入れた。脱いでいた麻美のローファーを持って玄関に降りると、床に腰掛けて履き直した。ショーツ越しにひんやりとしたフローリングの感触が伝わってくる。
 じゃあ行くとするか。
 でも深呼吸して玄関ドアを開けようとしたところで、ふと気がついた。
 そうだ、声を変えなきゃな。



FC2無料ケータイHP